ブログ BLOG

起業したら!税理士推奨!販売価格の決め方!

起業
これから起業する、起業して間もないという方、または1年経ったけど利益が出ていない、 という方には特に気をつけてもらいたい販売価格の決め方についてです。   まず、起業をすると誰しもが思うのが、いくらなら買ってくれるんだろう そして困窮してくると、いくらでもいいからお仕事ください と考えるようになります。   起業当初は実績がないので、まずは実績を積み上げる事に投資をする感覚で販売価格なんていくらでもと考えてしまいます。 ただ、実際は違いますよね。自身のサービスで利益を上げて、会社を大きくして、という夢があると思います。   そこで販売価格を決める方法を多くのお客様をお手伝いしてきたからこそわかる、 共通点を踏まえてコツをお知らせいたします。 1、年間の出費に合わせて考える 会社が潰れるのは資金がなくなったから です。資金があれば潰れません。 ということは収支のバランスが大切です。 出費(税金、原価、経費など)が年間でいくら必要かを計算してください。出費を知らない方が意外に多いんです。   2、年間の利益はいくら必要か 売上目標がいくらか など考えると思いますが、まずは必要な利益を知る必要があります。 その商品にかかる原価や手間、時間などを考え、年間の利益、月間の利益を割り出します。   3、客数を決める 出費と利益がわかれば自ずと客数が定まってきます。これは最終的に決める単価にも左右されるので、 少し流動的に考えてください。   4、単価を決める まず最初に単価を決めるときに考えるのが、相場だと思います。また起業したての場合は、 相場より安くして販売しようと考えます。 相場に合わせて考えるのは致し方ないですが、出費→利益→客数を決めたので、最低単価は分かっていると思います。 あなたに必要な販売価格は出ていると思うので、その金額より下げないようにしなくてはなりません。 単価を出してみると正直意外に高いことが多いです。それが必要な販売価格だということを知ってください。   5、商品を価格に合わせる ここが肝です!出費→利益→客数→単価を決めると相場より高い事が多いです! そこで価格を下げるのではなく、商品の魅力を高めてはいかがでしょうか? 商品が出来てから価格を決めると価格を変えがちですが、 価格を決めて商品を見つめ直すと新しいアイデアが出てきます。世の中に為にもう一捻りお願いします。   以上、いかがでしょうか? 収支の相談や節税、ビジネスマッチングなど行っておりますので、まずは無料相談にご連絡ください! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 弊社では、 後悔しない経営をする為に無料相談を毎日実施しています! お1人様、お1人様丁寧にお話を聞くことでその方にあった解決策を導きます。 即レス・低コスト・ハイパフォーマンスであなたのお手伝いをいたします。 経験上どんな事でも相談した方が結果、上手くいく可能性が高いです。 もう少し早く相談してくれればと思うこともあるので、 後悔する前に起業している人も、これからの方も、ぜひお問い合わせください!   会社設立・融資サポート専門のスターズラボ会計事務所 https://stars-lab.jp/

お問い合わせ CONTACT

まずはお気軽にご相談ください!

LINEでのお問い合わせ

1.友達申請する

下記から友達申請してください。

友だち追加

2.以下内容を入力しお送りください。

①お名前  ②ご住所  ③ご相談内容

内容を確認し次第、弊事務所からLINEにてご連絡いたします。

受付時間:24時間(年中無休)
ご返信時間:9:30〜18:30

【注意事項】

※ご返信時間外にお問い合わせいただいた内容は、ご返信時間内に順次回答いたします。なおご返信にお時間をいただく場合がございます。また、ご返信の時間指定はお受けできませんのであらかじめご了承ください。

Chatworkでのお問い合わせ

1.コンタクトを追加する

下記からコンタクト申請してください。

コンタクト追加

2.以下内容を入力しお送りください。

①お名前  ②ご住所  ③ご相談内容

内容を確認し次第、弊事務所からチャットにてご連絡いたします。

受付時間:24時間(年中無休)
ご返信時間:9:30〜18:30

【注意事項】

※ご返信時間外にお問い合わせいただいた内容は、ご返信時間内に順次回答いたします。なおご返信にお時間をいただく場合がございます。また、ご返信の時間指定はお受けできませんのであらかじめご了承ください。

PAGE TOP
お問い合わせ