ブログ BLOG

税理士が教える★新型コロナウイルスの影響による融資支援策③

こんにちは!

 

コロナ影響による資金繰り支援策について最新情報をお伝えできればと思い記事をアップさせて頂きました。

 

2020年5月27日に閣議決定された令和2年度第2次補正予算により、商工中金の融資枠が拡充しました。

 

 

下記に簡単に詳細を記載してますのでぜひぜひご確認頂ければと思います。

 

 

メリットは下記4点となります!

①融資後3年間までは0.9%の金利引き下げ(金利負担が少なくなる!)

②据置期間は最長で5年間(返済金をいったんストップできる!)

③既存の公庫借入との借換も可能(既存借入金より金利負担が少なくなる!)

④融資枠の増加(6億円

 

 

融資対象は下記となります。

 

前回の記事「新型コロナウイルスの影響による融資支援策②」とほぼ内容は同じです!

 

 

 

1.売上減少要件

①最近1か月の売上高が前年又は前々年の同期と比較して5%以上減少

②業歴3か月以上1年1か月未満の場合等

最近1か月の売上高が、次のうちいずれかと比較して5%以上減少している方

・過去3か月(最近1か月を含む。)の平均売上高

・令和元年12月の売上高

・令和元年10月~12月の売上高平均額

 

 

2.資金使途

運転資金・設備資金

 

3.担保の有無

無し

 

4.貸付期間

運転資金15年以内

設備資金20年以内

※据置期間5年以内

 

 

5.融資枠
6億円(変更前3憶円)

 

 

6.金利

融資後3年間 基準金利△0.9%

※4年目以降は基準金利となります!

1.1%→0.21%

 

 

7.利下げ限度額
2億円(変更前1億円)

 

 

ポイント!

  融資枠は、「6億円」ですが金利△0.9%の対象枠は「2億円」となりますのでご注意を!

 

       日本政策金融公庫に既にお申込みの方でも、商工中金は別枠のため申請できます!

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

新型コロナウイルスの影響により打撃を受けている事業主の方は大変多く弊社も数多くのご相談を頂いております。

経営において一番大事なので何より現金(キャッシュ)です。

苦しい時でも手元現金を潤沢に持っていれば会社が潰れることはありません。

この制度を利用して少しでも現金を作っていくのは有効な手段だと考えています。

ぜひご検討頂ければと思います。

 

 

弊社では、

後悔しない経営をする為に無料相談を毎日実施しています!

お1人様、お1人様丁寧にお話を聞くことでその方にあった解決策を導きます。

即レス・低コスト・ハイパフォーマンスであなたのお手伝いをいたします。

経験上どんな事でも相談した方が結果、上手くいく可能性が高いです。

もう少し早く相談してくれればと思うこともあるので、

後悔する前に起業している人も、これからの方も、ぜひお問い合わせください!

 

会社設立・融資サポート専門のスターズラボ会計事務所

https://stars-lab.jp/

お問い合わせ CONTACT

まずはお気軽にご相談ください!

LINEでのお問い合わせ

1.友達申請する

下記から友達申請してください。

友だち追加

2.以下内容を入力しお送りください。

①お名前  ②ご住所  ③ご相談内容

内容を確認し次第、弊事務所からLINEにてご連絡いたします。

受付時間:24時間(年中無休)
ご返信時間:9:30〜18:30

【注意事項】

※ご返信時間外にお問い合わせいただいた内容は、ご返信時間内に順次回答いたします。なおご返信にお時間をいただく場合がございます。また、ご返信の時間指定はお受けできませんのであらかじめご了承ください。

Chatworkでのお問い合わせ

1.コンタクトを追加する

下記からコンタクト申請してください。

コンタクト追加

2.以下内容を入力しお送りください。

①お名前  ②ご住所  ③ご相談内容

内容を確認し次第、弊事務所からチャットにてご連絡いたします。

受付時間:24時間(年中無休)
ご返信時間:9:30〜18:30

【注意事項】

※ご返信時間外にお問い合わせいただいた内容は、ご返信時間内に順次回答いたします。なおご返信にお時間をいただく場合がございます。また、ご返信の時間指定はお受けできませんのであらかじめご了承ください。

PAGE TOP
お問い合わせ