ブログ BLOG

キャッシュレス還元を受けた時の仕訳や消費税の取り扱い(即時充当の場合)

会計
今年の10/1より消費税率が10%に引き上げられました。 現在みなさんもコンビニなどで   キャッシュレス2%還元!   というような表示を頻繁に見かけるようになったと思います。 これは購入したその場でポイントを購入代金に充てる(即時充当といいます。)という仕組みになっています。   そこで、即時充当によるキャッシュレス還元ってどう処理すればいいのだろう・・・というような疑問が出ると思いますが   先に解答を申し上げるとキャッシュレス還元分は   雑収入(消費税の課税関係なし)   となります。   キャッシュレス還元とは国が負担している制度で、何かしらの取引の対価として受けるものではないため消費税の課税関係は生じません。   取引例とその仕訳をみてみましょう。   取引例 文房具(事務費)税込1,100円と飲食物(会議費)税込864円を購入し2%(39円)のキャッシュレス還元を受け、1,925円の代金を電子マネーで支払った。   仕訳 事務費10%            現金(電子マネー) 1,000                   1,925 仮払消費税10%          雑収入(消費税課税関係なし) 100                     39 会議費8% 800 仮払消費税8% 64 なおこの際、仕入税額控除の対象金額は実際に支払った金額ではなく キャッシュレス還元を受ける前の金額となりますのでご注意ください。       いかがでしたでしょうか 今回は即時充当によるキャッシュレス還元について解説させていただきましたが ・キャッシュレス還元された金額は雑収入(消費税の課税関係なし)計上 ・課税仕入れの金額はキャッシュレス還元を受ける前の金額を計上 この2点を押さえておきましょう!!     弊社では、 後悔しない経営をする為に無料相談を毎日実施しています! お1人様、お1人様丁寧にお話を聞くことでその方にあった解決策を導きます。 即レス・低コスト・ハイパフォーマンスであなたのお手伝いをいたします。 経験上どんな事でも相談した方が結果、上手くいく可能性が高いです。 もう少し早く相談してくれればと思うこともあるので、 後悔する前に起業している人も、これからの方も、ぜひお問い合わせください!   会社設立・融資サポート専門のスターズラボ会計事務所 https://stars-lab.jp/

お問い合わせ CONTACT

まずはお気軽にご相談ください!

LINEでのお問い合わせ

1.友達申請する

下記から友達申請してください。

友だち追加

2.以下内容を入力しお送りください。

①お名前  ②ご住所  ③ご相談内容

内容を確認し次第、弊事務所からLINEにてご連絡いたします。

受付時間:24時間(年中無休)
ご返信時間:9:30〜18:30

【注意事項】

※ご返信時間外にお問い合わせいただいた内容は、ご返信時間内に順次回答いたします。なおご返信にお時間をいただく場合がございます。また、ご返信の時間指定はお受けできませんのであらかじめご了承ください。

Chatworkでのお問い合わせ

1.コンタクトを追加する

下記からコンタクト申請してください。

コンタクト追加

2.以下内容を入力しお送りください。

①お名前  ②ご住所  ③ご相談内容

内容を確認し次第、弊事務所からチャットにてご連絡いたします。

受付時間:24時間(年中無休)
ご返信時間:9:30〜18:30

【注意事項】

※ご返信時間外にお問い合わせいただいた内容は、ご返信時間内に順次回答いたします。なおご返信にお時間をいただく場合がございます。また、ご返信の時間指定はお受けできませんのであらかじめご了承ください。

PAGE TOP
お問い合わせ