ブログ BLOG

税理士が教える節税の王道!旅費日当を支給して節税

節税

会社の営業活動で出張することはよくあると思います。

当然その出張にかかった交通費や宿泊費は経費になります。

 

ここでポイントなのが、上記経費以外に「旅費日当」というものを追加で経費にすることができるのです。

 

この「旅費日当」を経費にするためにはまず会社で「旅費規程」を作成しなければなりません。

役員や従業員が出張に行った際に、日当をいくら支給する等の規定を設けます。

 

この規定の範囲で、旅費日当を支給すれば経費できるので大きく節税が可能性となります。

 

最大のメリットは、この旅費日当を受け取った役員や従業員は収入になるのですが税金対象とならない点です。

お金をもらって税金がかからないのは大きくメリットがあることと言えます。

 

例えば、1か月に5日ほどの出張があり、日当が1万5千円とすると、月の旅費日当は7万5千円、年間にすると90万円の経費を計上できるので税金がかなり安くなります。

 

使わない手はないので、ぜひ検討してみてください。

 

 

弊社では、

後悔しない経営をする為に無料相談を毎日実施しています!

お1人様、お1人様丁寧にお話を聞くことでその方にあった解決策を導きます。

即レス・低コスト・ハイパフォーマンスであなたのお手伝いをいたします。

経験上どんな事でも相談した方が結果、上手くいく可能性が高いです。

もう少し早く相談してくれればと思うこともあるので、

後悔する前に起業している人も、これからの方も、ぜひお問い合わせください!

 

会社設立・融資サポート専門のスターズラボ会計事務所

https://stars-lab.jp/

 

お問い合わせ CONTACT

まずはお気軽にご相談ください!

LINEでのお問い合わせ

1.友達申請する

下記から友達申請してください。

友だち追加

2.以下内容を入力しお送りください。

①お名前  ②ご住所  ③ご相談内容

内容を確認し次第、弊事務所からLINEにてご連絡いたします。

受付時間:24時間(年中無休)
ご返信時間:9:30〜18:30

【注意事項】

※ご返信時間外にお問い合わせいただいた内容は、ご返信時間内に順次回答いたします。なおご返信にお時間をいただく場合がございます。また、ご返信の時間指定はお受けできませんのであらかじめご了承ください。

Chatworkでのお問い合わせ

1.コンタクトを追加する

下記からコンタクト申請してください。

コンタクト追加

2.以下内容を入力しお送りください。

①お名前  ②ご住所  ③ご相談内容

内容を確認し次第、弊事務所からチャットにてご連絡いたします。

受付時間:24時間(年中無休)
ご返信時間:9:30〜18:30

【注意事項】

※ご返信時間外にお問い合わせいただいた内容は、ご返信時間内に順次回答いたします。なおご返信にお時間をいただく場合がございます。また、ご返信の時間指定はお受けできませんのであらかじめご了承ください。

PAGE TOP
お問い合わせ